遊戯王買取ランキング!人気の買取業者が丸分かり!!

遊戯王買取ランキング

Vジャンプ付録(〜2009年)

月刊誌のVジャンプには、最近ではほとんどの月に遊戯王カードが付属します。
そこで、特典等を含めてVジャンプで入手することができた遊戯王カードをまとめました。

1999年
「女剣士カナン」
「地獄の裁判」
「13人目の埋葬者」
「エルフの剣士」
「深淵の冥王」
「タートル・タイガー」
2000年
「藍眼白龍」(中国語)
「ガーネシア・エレファンティス」
「ブラック・マジシャン・ガール」
2001年
「絶対防御将軍」
「ハーピィ・レディ・SB」
「真紅眼の黒竜」
「ハーピィの羽根帚」
「死のデッキ破壊ウイルス」
2002年
「処刑人−マキュラ」
「ブレイドナイト」
2004年
「機動砦」
「黒の魔法神官」
2005年
「E・HEROエレメンタルヒーロー フレイム・ウィングマン」
「邪神ドレッド・ルート」
「ミュータント・ハイブレイン」
「聖導騎士イシュザーク」
「ホワイト・ホーンズ・ドラゴン」
2006年
「ダンディライオン」
「森の番人グリーン・バブーン」
「デスサイズ・キラー」
「トイ・マジシャン」
「E・HERO エアーマン」
「グリード・クエーサー」
「闇紅の魔導師」
2007年
「邪神アバター」
「邪神イレイザー」
「怨念の魂 業火」
「アイス・ブリザード・マスター」
「The big SATURN」
「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」
「アーマロイドガイデンゴー」
「闇の侯爵ベリアル」
2008年
「光帝クライス」
「ダーク・シムルグ」
「獣神機王バルバロスUr」
「サイバー・ドラゴン」
「神機王ウル」
「赤鬼」
「トラゴエディア」
「火車」
「E・HERO ガイア」
2009年
「オベリスクの巨神兵」
「大天使クリスティア」
「堕天使アスモディウス」
「ゴーレム・ドラゴン」
「堕天使スペルビア」
「コアキメイル・ベルグザーク」
「堕天使エデ・アーラエ」
「ランス・リンドブルム」
「サイバー・エルタニン」

Vジャンプ付録(2010年〜)

2010年
「ラーの翼神竜」
「Sin スターダスト・ドラゴン」
「E・HERO ネオス・ナイト」
「灰塵王 アッシュ・ガッシュ」
「エレクトロ軍曹」
「Sin トゥルース・ドラゴン」
「ローズ・ウィッチ」
「幻影の魔術士」
「機皇帝グランエル∞」
2011年
「機皇神マシニクル∞」
「時械神メタイオン」
「インフェルニティ・ナイト」
「茫漠の死者」
「No.34 電算機獣テラ・バイト」
「幻影王 ハイド・ライド」
「天狼王 ブルー・セイリオス」
「No.30 破滅のアシッド・ゴーレム」
2012年
「オシリスの天空竜」
「ドラゴラド」
「No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー」
「オヤコーン」
「BF−白夜のグラディウス」
「No.6 先史遺産アトランタル」
「サンダー・シーホース」
「マイティ・ウォリアー」
「炎星侯−ホウシン」
「バハムート・シャーク」
2013年
「No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド」
「No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」
「ハーピィ・ダンサー」
「トークン」(九十九遊馬)」
「トークン」(ナンバーズクラブ)」
「トークン」(不動遊星)」
「トークン」(閃こう竜」
「綿毛トークン」
「冥府の使者カイエントークン」
「幻獣機トークン」
「カリスマトークン」
「スターシップ・スパイ・プレーン」
「薔薇の聖弓手」
「デーモンの将星」
「青眼の白龍」
「ギャラクシー・ドラグーン」
「地獄大百足」
「ギミック・パペット−死の木馬」
2014年
「ギアギアングラー」
「ライトロード・アーチャー」
「幻想の黒魔導師」
「ラインモンスター」
「天輪の葬送士」
「EMシルバー・クロウ」
「プリミティブ・バタフライ」
「ジャンク・アンカー」
「E・HERO Core」
「DDD怒濤王シーザー」
「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」
2015年
「アルティマヤ・ツィオルキン」
「混沌帝龍-終焉の使者-」
「RR−トリビュート・レイニアス」
「カイザー・シースネーク」
「ジャンク・ブレイカー」
「慧眼の魔術師」
「インフェルニティ・ビショップ」
「ゴゴゴアリステラ&デクシア」
「邪神官チラム・サバク」
「ギャラクシー・ワーム」
「絶望神アンチホープ」
「覚醒の暗黒騎士ガイア」
「閻魔竜王レッド・デーモン・カラミティ」
「永遠の淑女ベアトリーチェ」
「超重剣聖ムサ−C」
2016年
「青き眼の巫女」
「青眼の双爆裂龍」
「月光紅狐」
「創世の竜騎士」
「オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン」
「チョコ・マジシャン・ガール」
「オシリスの天空竜」
「沈黙の魔導剣士−サイレント・パラディン」
「EMハンサムライガー」
「パッチワーク・ファーニマル」
「クリスタル・ドラゴン」
「磁石の戦士δ」
「幻想の見習い魔導師」
「SRパッシングライダー」
2017年
「捕食植物ドラゴスタペリア」
「破壊竜ガンドラ−ギガ・レイズ」
「古代の機械巨人−アルティメット・パウンド」
「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」
「EMカード・ガードナー」
「エッジインプ・コットン・イーター」
「サイバース・ガジェット」

人気の付録カードは・・・

ご覧の通り、非常に多くの遊戯王カードがVジャンプの付録となってきました。

 

この中で、カードショップなどで高値のつく人気カードは、「アルティマヤ・ツィオルキン」です。

 

新たなカードの登場やルールの変更で、この中から思わぬ人気を獲得するカードが現れるかもしれませんね。

 


遊戯王買取について知りたいことを選択!

遊戯王買取ランキング